blog

ネパール製自然素材の手紡ぎ手織り服・特長とお手入れの方法について

当社のネパール製の自然素材服の特長とお手入れ、洗濯方法についてまとめました。

すべてのアパレル製品において、ご自宅でお洗濯をしていただけます。染色環境の都合により、落としきれなかった余分な染料が落ちる場合が偶にありますので、初回は単独でのお洗濯をお願いいたします。具体的にはネパール、カトマンズ盆地に於いて現在水が豊富ではないことと、手染めのため特別な設備が無いという理由です。これらの点も、カトマンズの上水道の整備が進んでいますので徐々に改善されていく見込みです。

ご購入の際は、下記の事項を記載した書面をお渡し、同封させて頂きます。

多くの顧客様には自然素材独特の経年変化を楽しみ、手紡ぎ手織り布の柔らかい肌触りを感じながら長くご愛用頂いております。

ネパール製の商品が初めての方にも、是非安心してお試し頂ければと思っております。

素材の特徴

<シルクコットン>
・ シルクの艶が高級感を与えてくれます。
・ コットンの耐久性により、長年気持ちよく愛用してい ただけます。
・ お手入れしやすく、ご家庭でお洗濯ができます。
・ 四季を通じて着用していただけます。

<麻コットン・コットン・カディ>
・ 着れば着るほど体に馴染んできます。
・ 洗濯するごとに柔らかくなり、肌触りがよくなります。
・ お手入れしやすく、ご家庭でお洗濯ができます。
・ 四季を通じて着用していただけます。
・ 独特の風合いの変化を長年お楽しみいただけます。
・ お洒落着用洗剤で手洗いするのがベストですが、 洗濯機で通常のお洗濯にも耐えます。


お手入れ

・ 丁寧に扱えば扱うほど、長く状態良くお召しいただ けます。
・ スチームアイロンを使用すると、生地を傷めず綺麗 にシワを取ることができます。
・ 着用後、シワになった場合は霧吹きで湿気を与え、 パンパンと叩いて形を整えてハンガーに掛け、風通 しの良いところに干します。

洗濯方法

<洗濯時の注意>
染色の環境の都合上、余分な染料が残っている場合もあります。最初の1~2回は単独で洗ってくださ い
・ 染料の特色上、日焼けする場合があります。裏返しし て、直射日光を避けてください。

<手洗い>
1. 器に水を入れ、家庭で使用できるお洒落着用洗剤 を適量入れ、押し洗いします。
2. その後10~15分間浸け置きし、水を流しながら1~2 回すすぎます。
3. 水から出して軽く絞ります。脱水機を使用する場合 は早めに取り出し、かけ過ぎないようにします。
4. 裏返しにして形を整え陰干しします。その時、シワを 伸ばすようにしておくと、乾いた後アイロンがけの必 要がありません。

<洗濯機>
・ 必ずしも手洗いをする必要はなく、上記の代わりに、 服をネットに入れて洗濯機のホームクリーニングコー スで洗う事もできます。

<クリーニング>
・ ドライクリーニングを併用されると、商品の持ちが良く なります。

関連記事

■ORIENTAL GATE onlineshop
ORIENTAL GATE はネパール発のエシカルファッションブランドです。自社工場で染め、織り、縫製を行なった自然素材の服を中心に、自然と文化を守るために復興させたヒマラヤ山羊やヤクのストール、ジュエリーなど他にはないオリジナルのアイテムをご紹介しています。

■ORIENTAL GATE 展示会スケジュールと実績
これからの展示会スケジュールと実績をまとめました。全国の展示会やpopupにて、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

■Our Product(製品について)
ORIENTAL GATEの製品の特徴や生産工程、コラボ商品などをご紹介します。

■User’s Voice(お客様の声)
ORIENTAL GATEのユーザーさんのリアルな声をお届けします。