blog

直販活動再開へ

緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ東京では先行きが不透明な状況が続いています。緊急事態下にはとりあえず横に置かれていたアパレル業界ですが、そろそろ私たちも活動再開へ向けて歩みを進めなければなりません。

弊社が服を生産しているネパールは、早期からロックダウンして感染者は世界的にも低い水準に抑えられてはいましたが、最近になってインド国境からの流入により、感染者が急増しており予断を許さない状況です。まだ工場があるカトマンズ盆地は比較的少ないということを聞いておりますが、医療体制も十分ではないためかなりきびしい状況に変わりありません。

にもかかわらず、経済活動再開を求める抗議運動も激しくなり、先日見切り発車的に経済活動が再開されました。この未知の状況にはどういった判断が正解なのか、経済の死活問題の方が深刻な中にあって誰にもわかりません。本当に世界中が手探りでコロナとの共存の時代へと入りました。

さて、そんな中、ORIENTAL GATE が再開する一歩としては、谷中銀座のエスノースギャラリーです。前身のブランドで、前身のブランドで過去4回展示会を行っている場所です。まずはこの原点とも言える場所から、ゆっくりと再開していきたいと思います。

https://ethnorthgallery.com/

エスノースギャラリーのコンセプトは世界の手仕事。天然素材、異文化との調和。同じ世界観を持ち、世界中から本当に癒される商品を展開をされています。

弊社もコロナ禍を乗り越えられるよう、本物の自然素材、手仕事の魅力をお伝えするブランドとしてできる限りのことをして存続に努めたいと思っております。Nature and Creation は、代表の赤池が5年前に立ち上げたブランドですが、その後一旦手を離れ、母によって百貨店で販売する事業として継続しています。

コロナの影響で、ORIENTAL GATE としては十分な商品が届かない中、二つのブランドのコラボという形で、今回の展示会を行うことにしました。

今回のテーマ、「ORIENTAL GATE がお届けする Nature and Creation 」には、文字通り自然と創造という意味もあります。自然と手仕事にこだわることは、SDGsが定められサステナブルな地球に向けて真剣に考えなければならない今、正しい方向だと確信しています。

アパレル業界全体的には供給過多で、余剰なものを作り続けることが問題になっていることも、当事者としては耳の痛い話です。ファッションは、本来人に喜びを与えられる分野であるはずです。問題は、その作り方と消費の仕方にあると思います。

ORIENTAL GATE は、手間暇をかけたモノづくり、長く愛着を持って着る。つまり、ゆっくりとした生産と消費の両方からスローファッションを謳っています。人間の経済活動、喜びと地球の未来のバランスは本当に難しいテーマだと思います。そんなことを考えながらも、今はやるべきことから一歩一歩進んでいきたいと思います。

『Nature and Creation featured by ORIENTAL GATE』

日時:2020年7月7日(火)〜7月19日(日) 12:00~18:00

 場所: the ETHNORTH GALLERY

関連記事

■次回のORIENTAL GATE展示会 ネパールより、春夏の自然服やアクセサリーをお届けします。是非お立ち寄りください。 日付:2020年7月7日(火)〜19日(日) 時間:12時~18時 会場:ザ・エスノースギャラリー 台東区谷中3-13-6 2F

■ORIENTAL GATE online shop OPEN!