blog

手紡ぎ手織りの布の魅力

ORIENTAL GATE のお洋服の最大の特徴は、布にあります。今日はその魅力をお伝えします。これからの季節の素材、コットンやリネンについて。

1 人の手が生み出す余韻がある

 手紡ぎをする道具は糸車、チャルカと呼ばれます。そのチャルカをハンドルで回すというゆっくりとした速度で、緯糸(よこいと)は巻き取られていきます。その作業には、手が生み出す不規則な速度や強弱といったアナログな要素が加わります。それが、布になった時にちょっとした凸凹を生み出し、手心が加わったふんわりとした空気を含んだような仕上がりになります。

2 手織りならではの味がある

糸を巻き取った緯糸は、シャトルと呼ばれる織り機を行ったり来たりする道具の中にはめ込まれます。手織り布は、手で巻き取った小さなコーンをいくつも作り、糸が終わるたびに交換します。つまり糸の継ぎ目ができます。同じ色ですが、手染めなのでちょっとした色の変化がある場合も。しかしそれが手織りの特徴です。独特の味として楽しんでいただけると嬉しいです。

3 ザブザブ洗える、すぐ乾く

自然素材は日常着にピッタリです。特にコットンとリネンはお洗濯に強い素材です。そして薄手のコットンやリネンはすぐ乾きます。気になるような色落ちもなく、他のものと一緒に繰り返しお洗濯できます。(初回のみ分け洗いをお願いしております。)

4 長く使うほどに馴染む

丈夫なコットンやリネンは長く使えます。また、洗えば洗うほどにくったりと柔らかくなり、体に馴染みます。まるで育てていくような感じです。肌に馴染んだタオルを思わせる気持ちよさをお楽しみいただけると幸いです。

5 柔らかい肌触り

上質なインド綿、麻を使用しています。暑い夏の日常着は、肌に直接着て汗を吸収してくれるなるべく優しい肌触りのものを選びたい。使い込むほどに柔らかくなるのは機械織りよりも糸が太く、織りがあまい手織りの性質と素材の良さの相乗効果による魅力です。

6 あせもに強い

この数年の酷暑で、化学繊維ではあっという間にあせもになってしまう方に朗報です。コットンや麻は吸水性が抜群です。手紡ぎ手織り布は少し太めな糸なので汗をかいても蒸れずにしっかり吸収してくれ、同時にすぐに乾きます。本当にあせもになりにくくサラッと快適な夏を過ごすことができます。

7 Tシャツと違って身体の線が出ない 

Tシャツもコットンで夏の服ですね。でも、大人の女性にとってTシャツ一枚で外に出るのはカジュアルすぎたり、フィットする素材なので体の線が出すぎたりの問題が。一方薄手のコットンやリネンは、柔らかい布であっても伸びないので体にくっつきません。ゆったりとしたサイズ感やドレープが丁度良く体に沿ってくれます。風をはらむような軽やかな雰囲気で大人の夏のお洒落にぴったりです。

8 愛着が湧く

機械織りのワイシャツは、長期間着てくたびれたら終わりになりますね。手紡ぎ手織りの布もくたびれてはきますが、良い具合に気持ち良く育っているためなかなかお別れができません。気がつけば5年以上着ているということも。古いお客さんが懐かしい服を着ているのを見ることもよくあります。子供がお気に入りのタオルを手放せないように、愛着が湧いてくるのです。

9 自然体でいられる

手紡ぎ手織りの柔らかな肌触りの服に身を包むと、理屈抜きで心も体もリラックスすることができます。そして、本来の貴女らしさを引き出してくれます。自然体でいられると個性が輝いてくるのです。是非、その効果を体験してみてください。

10 スローファッションを実現できる

断捨離をしては新しいものを買う。そのサイクルの早さに疑問を感じたり、地球環境へのダメージも顕になってきた今、長く愛着を持って着られるスタンダードなデザインの服は、その問題に対する答えを示してくれます。作るのにも手間暇がかかる為、決して安くはないですが、その分長くご愛用いただけます。安価なものを数多く持つよりも厳選した日常着でシンプルに、身も心も軽やかに過ごすことを始めてみませんか?

メッセージ

オンラインショップを是非ご覧ください。女性だけでなく男性にも手紡ぎ手織りの服を広めたいと思っています。現在在庫が殆どないのですが、これを読んでいいなと思って下さった男性の方にもメンズシャツを将来お届けできるように頑張ります!

https://www.orientalgate.shop

関連記事

■次回のORIENTAL GATE展示会 ネパールより、春夏の自然服やアクセサリーをお届けします。是非お立ち寄りください。 日付:2020年7月7日(火)〜19日(日) 時間:12時~18時 会場:ザ・エスノースギャラリー 台東区谷中3-13-6 2F

■ORIENTAL GATE online shop OPEN!